1. TOP
  2. 【自己肯定】何をやってもうまくいかないのはどうして?

【自己肯定】何をやってもうまくいかないのはどうして?

ヒーリング
 

何をやってもうまくいかない、他の人は何で楽しそうなの?
どうしてあたしは楽しくないの?

なんて感じている方いませんか?
そう感じている方結構いるんですよ!

自己評価の低いことを自己肯定感が低いって言いますが、自己肯定感の低い人って案外最近増えているんです。
自己肯定感の低い人はコミュニケーションが苦手だし、何かあるとくよくよ悩んでそのことから頭が離れず恋愛もなかなか思うようにいかなかったり、夫婦関係も希薄になったりすることがあります。

中には、自分は人間関係が苦手と割り切って恋愛などを諦めたりする人もみられます。
でも本当は自己肯定感を高くして、自分を好きになり愛することが出来る様になり、ストレスフリーで心から幸せを感じて人生を送りたいですよね!!

 

 

自己肯定感とは?

自己肯定感とは、『自分は大切な存在である』ということを認めて受け入れることです。

 

自己肯定感の低い人

  • 『自分なんて。。。』
  • 『あぁ。。。またダメだった』
  • 『何であたしばっかり○○なっちゃうんだろ~』

とかの思い癖のある人は自己肯定感の低い人と言われています。
自己肯定感の低い人は、自己否定や自己卑下をして自分を追い込む人が多いです。

 

自己肯定感の高い人

『あっ!失敗しちゃった!何で失敗したんだろう?次はどうしたら失敗しなくなるかな?』と失敗した原因と改良点などをすぐに検証したりします。

 

自己肯定感の低いのは、幼少期からの環境の影響や、日本人ならではの国民性の影響もあるようです。
日本は、謙虚さとか、自己犠牲を美徳とされて教育を受けてきているからです。
自己肯定感は、大人になってもいつでも潜在意識の変容で改善することができます。

 

自己肯定感の低い特徴

  • 自分のことが嫌い。
  • 目標や目的が高すぎる完璧主義。
  • 常に後ろ向きでマイナス思考。
  • 人に褒められても素直にその褒めを受け取れない。
  • 常に他人と比べて落ち込む。
  • どうせ出来ないなどと、すぐに諦める。

 

などが特徴です。
あなたは当てはまりましたか?

 

自分が好きでないし、自信がないタイプ

自己肯定感の低い人は、何をやってもうまくいかないと思っています。
自分には人に自慢できるものは何もないって思っていたり、何かやっても失敗するって思っているので、

『ほらね!やっぱりね~』

みたいに失敗を確認するようになってしまうんです。

 

人間は、自分の期待通りの行動をする。
潜在意識や顕在意識で思っている通りに結果になります。
その結果、「私ってやっぱりダメな人」って思いが強くなりますます。
自己肯定感が低くなるという、マイナスのスパイラルになってしまいます。

 

目標や目的が高すぎる完璧主義タイプ

自己肯定感の低い劣等感の裏返しで、プライドが高く目標や目的が高い人が多いようです。
「本来の自分はもっと出来る人」と思っているので、失敗するとひどく落ち込みます。
そして、出来ない自分を認めることっが出来ないので、出来ない自分をせめて自分否定して更に追い込んだりします。

本来誰よりも一番認めて欲しい自分からいじめを受けているんですからとっても辛いですよね~

 

常に後ろ向きでマイナス思考で、褒められても素直に受け取れないタイプ

自己肯定感の低い人は、人から褒められても「いや~!自分なんか・・・」とか「そんなのまぐれまぐれ!」とか言って素直に喜べないんです。
褒められるのはおこがましいとか謙虚でないとか思って、出来ている自分もまた受け入れることが出来ないんです。

まさに、自分で自分を否定しまくる状態なんです。

これじゃあ生きづらいのも当然ですね!

 

常に他人と比べて落ち込むタイプ

自己肯定感の低い人は、強い劣等感をもっています。
そして、ダメな自分を知られないように常にビクビクして周囲の目を気にしていることが多いようです。
人は、自分から常に搾取されるんじゃないか?とか傷つけられるんじゃないか?などと、思っていて他人を信用できないようです。

また、他人と比べて他人より出来ていないと、

「あの人にできて、どうして自分にはできなのだろう?」

って落ち込んだりします。

また何事も勝負だと思っていて、出来なかった時に負けたと思い、他人の目がすごく気になり自分がどんな感じに他人から思われているかが気になります。

 

自己肯定感の高い人は、これらに反して他人の目などは気にしません。
『自分は自分』と思っているので、それが心地いいし、当然他人と比べることもないのでノンストレスです。

 

 

どうせ出来ないとすぐに諦めるタイプ

自己肯定感の低い人は、自分に自信がないので、なんでも最初から諦めています。
好きな人が出来ても「どうせ自分なんか相手にされるはずがない」などと、諦めてしまいます。

また、何かに一念発起してやり始めても、途中で少し壁にあたると「やっぱり自分には無理だ」「自分には向いてなかったんだ」などと、すぐに諦めてしまいます。
これらも自分を好きでなく、自分を信頼することが出来ないので、最初から失敗すると心の奥で思っています。
成功すると人の期待に応える意識とは真逆になってしまうために、成功は不快な状態になってしまうので、成功できない法則になってしまいます。

 

なぜ人には自己肯定感の低い人と高い人がいるのか?

これは、冒頭にも少し書きましたが、自己肯定感の低いのは、幼少期からの環境の影響や、日本人ならではの国民性の影響もあるようです。
日本は、謙虚さとか、自己犠牲を美徳とされて教育を受けてきているからです。

  • 親が過保護すぎる。
  • 親が厳しすぎる。
  • 親にかまってもらえなかった。
  • 親が育児放棄していた。
  • 親に何らかの虐待をされていた。(しつけという名の虐待なども)

これらの要因が、

『私は、大切な存在ではない』

『私は価値を認められない』

などの思考パターンとなり、それが潜在意識に刷り込まれてしまったのです。

 

親が過保護すぎるケース

親が過保護すぎて、子供が出来る事でも先に手を出してやってあげてしまうケースなどは、子供の自主性を阻害し、やる気をなくすことに・・・。
最初のうちは、子供も『自分だって出来るのに!』って思っていますが、毎度毎度先にやられてしまうので、『きっと自分が出来ないから親がやってくれるんだ!』と自己卑下するようになってしまうんです。

 

親が厳しすぎるケース

親が厳しいため求める基準が高くて、

「これをしてはいけません」

「○○は、こうあるべきです。」

などと、規制がきつくなったりするケースです。

 

例えば・・・

テストの平均点が50点のテストで60点で平均以上に点数を取っていても、「我が家では、90点以上でないと認めません」などと、叱られたりした時など子供は『自分に甘い自分はダメな人間だ!』と思い込んだりします。

また、テレビや漫画が好きなのに勉強に差し支えると言って取り上げられたり好きなものを否定されたりして、親が良いと思うものを与えられたりして、『あんなものを好きだと思う自分はダメな人間だ!』と思い込み自ら自分の意思を否定するようになってしまうんです。

 

親にかまってもらえなかったケース

親が病気や仕事で忙しく充分にかまってもらえなかったケース。
親が他の兄弟ばかりを可愛がり、自分は相手にしてもらえないケース。

自分の行動や感情を大切にされる経験は、とても大切です。
幼少期にそれが、充分にされていないと『自分は大切にされる価値の無い存在だ!』と思い込みます。
また、他の兄弟と比べられた場合など、劣等感や恨みの気持ちも育ってしまうこともあります。

 

親が育児放棄していたケース

親が子供に食事を満足に与えなかったり、親の都合につき合わせて夜遅くまで子供を連れまわしたりして、睡眠をとらせなかったりするケース。
子供は、健全な養育をされていないと、『自分は大切にされない存在だ!』と潜在意識に刷り込まれます。

 

親に何らかの虐待をされていた(しつけという名の虐待も)ケース

親に何らかの虐待をされていたというと暴力や性的虐待などを思い浮かべますが、それだけではなく、言葉による暴力も子供は、精神的なダメージを大きくうけます。

例えば・・・

  • 「本当にあなたって何もできないのね~」
  • 「あんたってバカだね!」
  • 「あんたなんて生まなきゃよかった」

などと、言われた場合など、親がイライラしてつい口走った言葉なども、子供にとっての心的ダメージは計り知れないものがあります。

 

自己肯定感を高める方法

自己肯定感が低いと感じている方に今からでも遅くない自己肯定感を高める方法をお伝えします!

  • 自分のマニアックなほど好きなものを知る。
  • 自分の苦手なものを知って受け入れる。
  • 毎日、自分の小さなことでいいので「出来たこと」を記録する。
  • プラス思考の人の近くにいるようにする。
  • 腹を割って本音で話せる人を作る。

などです。

 

自分のマニアックなほど好きなものを知る

これは、自分がマニアックだと思うほど好きなことを見つけてみる。
この時ほかの人と比べる必要はないです。

マニアックとは、自分の中でずっとやり続けられることや、飽きないと思うことなどを見つけてみましょう。

昔から【好きこそものの上手なれ】というように【下手の横好き】でも好きなことは、大抵得意なことなんです。

 

自分の得意なことや好きでやらずにはいられない事などは、自分にとって当たり前になっているので、気づくことがないかもしれないですが、人から見たら『すごい!』ことが多いものです。
もし、『そんなこと自分には無い』と思ったら、子供のころ夢中になったものや、今までに一番時間を費やしてきたことや、一番投資したことでもいいです。
それだけ、あなたが情熱を注いだという事ですもんね!

好きなことや得意なことは、自信に直結しあなたの自己肯定感を高めます。

 

自分の苦手なものを知って受け入れる

自分の苦手なものは、誰でも一つや二つはあるものです。
完璧な人間なんて地球上には存在しません。
そんな苦手なものを「ダメ」って思わずに思い切って受け入れて、周りにアピールをして知ってもらいましょう!
自分の苦手なことをやらない代わりに、周りの誰かの苦手なことをあなたがやってあげたら良いんです。

人は、そうやって【お互い様】で生きているのだと自然に思えるようになれば、人との信頼も出来て自然と自信にもつながります。

 

毎日、自分の小さなことでいいので「出来たこと」を記録する

ほんの些細なことでも出来たことを、ノートに記録しましょう。

  • 「朝、挨拶できた。」
  • 「遅刻しないで○○に着けた。」
  • 「夜の空気が気持ち良いと感じられた。」
  • 「花がきれいだなあ~と感じた。」
  • 「ご飯が美味しく食べられた。」

など、いくつでも良いんです。

コツは、「出来て当たり前」とか「誰でも出来る」と思わないことです。
改めて見ると意外と出来ることの多いことに気づきます。

私は6年前に大病の手術の後遺症で全面介助状態になり、今まで当たり前に出来ていたことが何一つ出来なくなりました。
今は一つ一つ出来る様になっていったことで自己肯定感も上がり、自信にも感謝にもつながりました。

 

プラス思考の人の近くにいるようにする

プラス思考の人が周りにいたら、意識してその人の近くにいる様にしましょう。
プラス思考の人の近くにいると、どういう考え方や行動をしているのか?が、段々とわかり、自然にあなたも変わってきます。

【類は友を呼ぶ】といいますよね!
付き合う人を選ぶことであなたも自然とプラス思考の人になってきます。

 

腹を割って本音で話すことのできる人を作る

腹を割って本音で話せる人は、心から信頼できる人です。
一人でも信頼できる人がいれば、何かあっても『自分には、信頼しあえる人がいる。』と思え、自信を失うことはありません。

友達・同僚・パートナーなど、誰か一人でも信頼できる人を作りましょう。

【そんなこと出来るくらいなら苦労はしないよ】と思うかもしれないですが、自分から真剣に本音を話せば、意外と相手も本音を出してくれるもんです。

 

まとめ

自己肯定感を高めると生きづらさを感じることも少なくなり、コミュニケーションや恋愛などへの抵抗も少なくなるでしょう。
自分の好きなことにのめりこみながら、プラス思考の人とつきあい、自分の価値をドンドンあげてたのしく豊かな人生を送りましょう。

 

セッションで潜在意識に刷り込まれた思考パターンをチェンジしてより楽しい豊かな人生を引き寄せましょう。

 

MOKO'Sセッションの
ご予約・お申し込みはこちら

プロフィールはこちらへ

ICEBLUE IMUAって?

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

ICEBLUE IMUA(アイスブルーイムア)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ICEBLUE IMUA(アイスブルーイムア)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
1日1回ポチッとなしてくれたら喜びます^^
更新の励みになりますヾ(*´∀`*)ノ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
リクエスト


あなたの気になること絶賛募集中ですヾ(*´∀`*)ノ

  • ヒーリングに関すること

  • 健康に関すること

  • お金に関すること


こういうことを知りたい!
ということがあれば、下記コメント欄にお願いします^^
できるだけ更新するように頑張ります♪


スタッフ紹介 スタッフ一覧

moko

moko

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【幸せを運ぶライフスタイル】自分を大切にするのとわがままはどこが違う?

  • 【幸せを運ぶライフスタイル】あなたの中の「ネバ」「ベキ」はいらない

  • 【幸せを運ぶライフスタイル】自分との約束が鍵

  • 【真の幸せを引き寄せる方法】あなたは頑張らなくてもイイ!

関連記事

  • あなたは人の目が気になりますか?怖いですか?

  • ヒーリングの意味とは?ヒーリングとセラピーとカウンセリングの違い

  • あなたのチャクラのバランスチェックと整える方法

  • 【真の幸せを引き寄せる方法】あなたは頑張らなくてもイイ!

  • 潜在意識と顕在意識とお金の関係を知って人生を変えるコツ

  • マインドのブロック(思い込み)を外して楽になろう!